ユーザーサービス利用規約

Woltサービスご利用いただくにあたり、ユーザーは、本ユーザーサービス利用規約(以下「本利用規約」といいます。)を遵守することに同意いただくものとします。

Woltサービスをご利用いただく前に、以下に続く利用規約をご熟読ください。ユーザーが利用規約に同意されない場合は、Woltサービスのご利用をお控えください。本利用規約は、Woltサービスのご利用の全て、及び本利用規約に基づく売買契約に適用されます。Woltサービスの詳細及びシステム要件に関する情報は、Woltのウェブサイトwolt.com をご覧ください。

ユーザーがWolt at Workアカウントをお持ちの場合は、本利用規約は、Wolt at Work機能を通じて行った注文に関し、ユーザーにWolt at Work機能を付与したWoltの団体ユーザー(以下「団体ユーザー」といいます。)にも適用されます。ただし、本利用規約と団体ユーザーに適用されるWolt 団体ユーザー利用規約との間に矛盾がある場合は、Wolt 団体ユーザー利用規約が優先するものとします。

本利用規約は、Woltとユーザーとの間でのみ締結されるものであり、Apple Inc.と締結されるものではございません。従って、Apple Inc.は、Woltアプリ又はその他コンテンツについて一切の責任を負いません。ユーザーは、Apple Inc.及びその子会社(以下「Apple」といいます。)が、本利用規約の第三受益者であること、また、ユーザーが本利用規約を承諾することにより、Appleがユーザーに対し、第三受益者として本利用規約を履行する権利を有すること、及びユーザーがAppleの当該権利を承諾したものとみなされることに同意するものとします。

1. 定義

「パートナー」とは、Woltとパートナー契約を締結し、適用可能な場合に、Woltサービスを通じて自社の商品及びデリバリーサービスを提供するレストラン又はその他のサービスパートナーを意味します。

「売買契約」とは、注文により提供されるパートナーの商品及びデリバリーサービスの購入に関する合意を意味します。Wolt at Work機能を通じて発注される注文に関して、売買契約はパートナーと団体ユーザーとの間で拘束力のある契約を形成します。また、ユーザーの他の決済方法により発注される注文においても、売買契約はパートナーとユーザーとの間で拘束力のある契約を形成します。

「Wolt」とは、Wolt Japan株式会社を意味します。

住所:東京都千代田区丸の内2丁目1番1号 明治生命館7F、会社等法人番号:0100-01-204751

「Wolt Enterprises Oy」とは、Wolt Japan 株式会社の親会社であるフィンランドの有限責任会社を意味し、以下に登録された住所を有します。

住所:フィンランド共和国00100、ヘルシンキ、アンティンカツ1、企業コード:2646674-9

「Woltアプリ」とは、Woltのパートナーに商品を発注する個人及び法人を対象として、Woltが提供し、「Wolt」という名称のデジタル・アプリケーションを意味します。

「Wolt at Workアカウント」は、Wolt at Work機能が追加されたWoltアプリのユーザーアカウントを意味します。

「Wolt at Work機能」とは、団体ユーザーの認証済みユーザーが本団体ユーザーの費用負担で注文することができるWoltアプリの支払方法及び機能を意味します。

「Woltサービス」とは、Woltアプリ及びWoltのウェブサイト(wolt.com)の両方並びにwolt.comで言及されているその他の場所を意味します。

「ユーザー」とは、Woltサービスを使用する個人を意味します。

2. Woltについて

  • Wolt Japan株式会社

(住所:東京都千代田区丸の内2丁目1番1号 明治生命館7F、会社等法人番号:0100-01-204751)

  • 通称社名: 「Wolt」 

  • 電子メールアドレス: mailto:support@wolt.com

※ユーザーへのWolt サービスはWolt Japan 株式会社により合法的に提供されますが、その支払サービスは、第三者の決済サービスプロバイダを介してWolt Enterprises Oyによって行われることにご留意ください。これはまた、Woltサービスにおけるユーザーの取引に関連して起こり得る払戻し、苦情、及びその他請求に対して、Wolt Enterprises Oyが責任を負うことを意味します。従って、ユーザーは、Woltサービスに関連する紛争又は請求が発生した場合、上記Wolt Enterprises Oyの連絡先に直接ご連絡下さい。

パートナーのプロフィール、商品及びサービスに関する情報ついては、Woltアプリ及びWoltのウェブサイトに掲載いたします。

3. Woltサービスの詳細

3.1. Woltは、ユーザーが特定のパートナーから食品を購入し、購入した食品についてデリバリーサービスを受けられるプラットフォームを提供します。ユーザーがパートナーから食品を買い求める際に、WoltはWoltサービスでのユーザーのお買物が円滑に進むよう手助けいたします。

3.2. パートナーは、メニューや商品価格を含む、Woltサービスで取扱う自身の商品及びサービスに関する情報を提供します。購入の都度適用する配送料金の情報は、Woltサービスにおいて掲載します。ユーザーに食品アレルギー又はその他の食事制限がある場合は、当該パートナーにお問い合わせください。当該パートナーは、ユーザーのお問合わせに応じて、食品に関する具体的な情報を提供します。パートナーの商品及びサービスの売買は、Woltサービスに掲示するパートナーの付加的な利用規約の対象となる場合があります。ユーザーが購入を希望するパートナーの商品及びサービスを選択する場合は、ユーザーは、Woltサービスにおいて注文前に提示される条件に基づき、パートナーから商品及びサービスを購入する拘束力のある注文(以下「本注文」といいます。)を行います。本注文を受取った後、Woltはパートナーに本注文の詳細を通知します。パートナーが本注文を受注し、Woltがパートナーに代わって注文確認書をユーザーに提供した時点で、ユーザー又は団体ユーザーとパートナーとの間の売買契約は成立します。Woltは、パートナーに代わってユーザーに領収書を提供します。パートナーが本注文を受注し、ユーザーに注文確認書が提供された時点で、商品購入についてのパートナーとの間の売買契約に加え、ユーザー又は団体ユーザーとWoltとの間で、Woltサービスを通じてユーザーが発注したデリバリーサービスについて法的拘束力のある契約が成立するものとします。

3.3. ユーザーが選択したパートナーは、本注文に指定された商品を提供する準備を行います。Woltは、パートナーによる売買契約の適切な履行について、ユーザーに対して一切責任を負わないものとします。Woltは、本利用規約で定められた本注文に基づき、ユーザーが注文したWoltのデリバリーサービスの履行について責任を負うものとします。

3.4. ユーザーの本注文の発注後は、ユーザーによって本注文の取消しはできないものとします。商品やデリバリーサービスの本注文は、一度発注した後で撤回やキャンセルができません。商品又はサービスの本注文の前に、選択した内容をよくご確認ください。

4. ユーザーアカウント

4.1. ユーザーは、本利用規約を遵守する限りにおいて、Woltサービス及びWoltがユーザーに随時提供する形式で、Woltサービスで利用可能なコンテンツのアクセス及び使用のための限定的、非独占的、取消可能、譲渡不能、及びサブライセンス許諾不可の権利を有します。AppleのアップストアからダウンロードしたiOS(アイオーエス)の Woltアプリについてユーザーに許諾されるライセンスは、アップストアの利用規約及び本利用規約で定められる使用規則に従い、ユーザーが所有又は管理するAppleブランドの製品でWoltアプリを使用するライセンスに限定されます。本利用規約において明示的に付与されない権利は、Wolt及びWoltのライセンサーが留保します。

4.2. Woltサービスを使用するために、ユーザーは、Woltサービスの登録案内に従ってユーザーアカウントを作成するものとします。アカウント登録を行うにあたり、ユーザー名とパスワードを作成し、氏名、住所、メールアドレス、及び最低でも一つの有効な支払方法などの一定の個人情報をWoltに提供する必要があります。ユーザーは、アカウントの情報を正確、完全且つ最新に保つことに同意するものとします。Woltのユーザーの個人情報の取扱いについての詳細は、「Woltプライバシーステートメント」をご覧ください。Woltサービスの認証情報は、Woltと団体ユーザーの間で別段の合意がない限り、ユーザー固有のものです。ユーザーは、ユーザー又は団体ユーザーのユーザーアカウントにアクセスするために必要な、ユーザーアカウントの認証情報及びその同等の情報の機密を保持し、他者がアクセスできない確実な方法で使用することを保証するものとします。ユーザー1名につき、個人ユーザーアカウントを1つのみ作成することができます。ユーザーがアカウントの削除を希望される場合は、前記の連絡先を参照の上、Woltまでご連絡ください。

4.3. 権限のない者がユーザーアカウントの認証情報を知り、又はユーザーアカウントにアクセスした疑いがある場合は、ユーザーは直ちにWoltにその旨を通知するものとします。ユーザーは、Woltサービスの利用及び自身のユーザーアカウントで行われるあらゆる行為について、全責任を負うものとします。

4.4. Woltサービスの利用にあたり、ユーザーは、有効なクレジットカード又はその他の支払手段の情報をWoltに提供する必要があります。Woltが使用する第三者の決済サービスプロバイダが決済処理を行うため、Woltはユーザーの支払手段に関する情報を保有いたしません。ユーザーは、Wolt at Work機能において団体ユーザーが負担する購入を除き、ユーザーのWoltサービス使用により生じる全ての購入に対し代金を支払うことに同意するものとします。ユーザーは、自身がユーザーアカウントに登録したクレジットカード及びその他の支払手段の情報を最新のものに維持するものとします。

5. 支払い

5.1. ユーザー、又はWolt at Workアカウントの場合に団体ユーザーは、Woltサービスの支払機能を使用して、本注文で提示された購入代金を支払います。Woltは、パートナーに代わって、ユーザー又は団体ユーザーから全ての支払いを回収します。Wolt at Work機能を通して本注文がなされる場合、ユーザーは団体ユーザーに代わってWolt at Work機能上で支払いを確認します。ユーザー又は団体ユーザーの支払義務は、Woltサービスを介して注文を行なった時点で発生するものとします。

5.2. ユーザーは、Woltサービスが提供するオンライン決済方法の利用によってのみ、当該支払義務を履行することができます。Wolt at Workアカウントの場合は、ユーザー又は団体ユーザーが購入代金をWoltに支払った時点で、ユーザー又は団体ユーザーはパートナーに対する支払義務を履行したものとします。

5.3. 支払代金は、本注文の配達が完了するとユーザーのクレジットカードに自動的に課金、又は団体ユーザーのWolt at Work機能を通じて課金されます。Woltサービスを介して一度本注文が出されると、Woltはパートナーに代わって、ユーザーのクレジットカード又は団体ユーザーのWolt at Work機能上で承認を保留する権利を有します。Wolt社は、決済処理のために第三者の決済サービスプロバイダを使用します。

6. Woltクレジットとトークン

6.1. Woltサービスのユーザーは、例えば、Woltサービスに登録するよう新しいユーザーを招待することなどにより、Woltクレジット又はトークンを取得することができます。ユーザーは、Woltクレジット及びトークンを使用して、Woltサービスでの購入時に割引を受けることができます。

6.2. Woltは、Woltクレジット及びトークンの付与、使用、及び有効性の適用条件を一方的に決定することができます。

6.3. 登録したボーナスクレジット又はトークンは、1回限り使用することが可能です。

6.4. Woltクレジット及びトークンを換金することはできません。

6.5. Woltクレジット及びトークンは、Woltクレジット若しくはトークンの悪用を発見又は疑う場合、又はWoltクレジット若しくはトークンの不正な付与を発見した場合は失効します。かかる場合において、Woltは、当該Woltクレジット又はトークンの使用による支払額を請求するものとします。

7. 本注文の配達

7.1. ユーザーがWoltサービスを介して本注文の商品の配達を希望する場合、本注文の商品は、Woltサービスでユーザーが確認した場所に配達されます。また、ユーザーは、Woltサービスで確認した住所として、配達先の住所を提供しなければなりません。ユーザーは、Woltサービスで本注文の商品の配達のために、正確な住所及び指示を提供する一切の責任を負うものとします。Woltは、ユーザー又は団体ユーザーにデリバリーサービスを提供します。

7.2. ユーザーがWoltサービスを利用する場合、最低購入金額に達する必要がある場合があり、かかる場合はWoltサービスで、本注文の前にその旨を通知いたします。本注文が必要な最低購入金額に達していない場合、ユーザーは、差額の支払い又は本注文への商品の追加により、最低額を満たさなければなりません。

7.3. ユーザーは、ユーザーがWoltサービスに届け出た電話番号で受電できなければなりません。ユーザーが登録した電話番号に連絡が取れない場合、Woltは、本注文をキャンセルすることが可能であり、本注文の全額をユーザー又は団体ユーザーに請求することができます。

7.4. ユーザーは、可及的速やかな配達(標準配達方式)の注文、又は特定の配達時間の事前予約による注文をすることができます。

7.5. 標準配達オプション: ユーザーは、本注文の発注から、本注文の商品の受領までの間、本注文で指定及び確認した場所に待機しなければなりません。商品の到着から5分以内に指定の場所でのユーザーの待機が確認できない場合で、かつ、配達を行った配達業者が2回の連絡を試みてもユーザーが応答しない場合、Woltは配達のキャンセルをすることができ、本注文の全額をユーザー又は団体ユーザーに請求することができます。

7.6. 事前予約配達オプション: ユーザーは、注文した商品の受領のため、事前予約した配達時間の10分前から配達時まで、本注文で指定及び確認した場所に待機しなければなりません。

8. パートナーの店舗での本注文の商品受取り

8.1. ユーザーが本注文の商品の配達を選択しなかった場合でも、パートナーの販売店での受け取りが可能であれば、ユーザーは本注文時に選択したパートナーの販売店で商品を受取ることができます。ユーザーは、商品の引渡しの準備が整った時に、別途電子的方法で通知を受けます。パートナー又はWoltは、本注文を出した商品の受け取りの際に、ユーザーを識別するための条件を設定することができます。

8.2. パートナーは、本注文の商品が引渡し可能な状態であることをユーザーに通知後、60分間商品を取り置くものとします。ただし、当該義務は、当該パートナーの販売店の営業時間内に限られ、本注文の商品は、パートナーの当該販売店の閉店時間前に受取らなければなりません。

9. イートイン・オーダー

9.1. ユーザーが、本注文の商品をパートナーの店舗内で食べることを選択した場合、ユーザーは、パートナーの店舗に商品の準備が整う予定時間について、別途電子的方法で通知を受けます。

10. 配達予定時間

10.1. Woltサービスでパートナー又はWoltがユーザーに通知する配達時間、受取時間又はその他の見積時間は、あくまでも予定に過ぎません。本注文の商品が予定時刻に必ず配達されること、又は店舗受取若しくはイートインの準備が整うことを保証するものではありません。また、商品の配達時間は、交通渋滞、ラッシュアワー、気象条件等の影響を受ける場合があります。

11. 知的財産権

11.1. Woltサービス及びこれに関連する書類、並びにその全部分及び写しに関するいかなる知的財産権も、Wolt及び/又はその下請業者(再委託業者)若しくはライセンサーに独占的に帰属し、専有の独占的財産であるものとします。「知的財産権」とは、著作権及び関連する権利(データベース、カタログ及び写真に関するものを含みます。)、特許、実用新案、意匠権、商標、商号、営業秘密、ノウハウ及びその他の登録済み又は未登録の知的財産権を意味するものとします。

11.2. 本利用規約は、Woltサービスに関するいかなる知的財産権もユーザーに付与するものではなく、本利用規約に基づいて明確に付与されないいかなる権利も、Wolt及びその下請業者(再委託業者)又はライセンサーにより留保されるものとします。

11.3. Appleは、iOSのWoltアプリ又はユーザーによるその使用について第三者の知的財産権の侵害を訴える主張の調査、防御、和解又は履行に対して一切の責任を負わないものとします。

12. Woltサービスの使用に関する追加規定

12.1. Woltサービスは18歳以上のユーザーに限定してご利用可能とします。

12.2. ユーザーは、Woltサービスを利用するにあたり、アルコール飲料やタバコの購入等、適用される全ての規則を遵守するものとします。ユーザーの所在国でアルコール飲料の配達が可能な限りにおいて、ユーザーは、本注文の商品を配達するWoltの配達パートナーに自身が20歳以上であることを証明する有効な写真付証明書を提示できない場合、アルコール飲料の引渡しを受けることができないときがあります。その他、ユーザーが所在する国の法律の定めにより、アルコール飲料の配達をお断りする場合があります。(例:ユーザーに酩酊の兆候が見られる場合)

12.3. WoltはWoltサービスを絶えず開発し続けており、Woltは、その機能を含むWoltサービスの様々な部分、Woltサービスで利用可能な商品、及びパートナーの一部又は全部を変更又は削除する場合があります。

12.4 Woltは、独自の裁量により、ユーザーに対し、Woltサービスに関連するフィードバック及びサポート依頼、又はコンテスト及びプロモーションへの出品などのWoltサービスのコンテンツ及び情報(以下「ユーザーコンテンツ」とします。)を、Woltサービスを通じて、随時Woltに提出、公開、又はその他の方法で利用可能とすることを認める場合があります。ユーザーが提供したユーザーコンテンツは、ユーザーの財産として存続します。ただし、ユーザーは、ユーザーコンテンツをWoltに提供することにより、ユーザーへの通知又はユーザーの同意を得ることなく、且つユーザー又はその他の個人若しくは事業体への支払いを必要とすることなく、現在又は将来のチャネルにおいて、あらゆるフォーマットで当該ユーザーコンテンツをサブライセンス、使用、複写、変更、二次的著作物の作成、配布、公開、及びその他全ての方法で利用する権利と共に、世界的、恒久的、取消不能、譲渡可能、ロイヤリティフリーのライセンスをWoltに付与します。ユーザーは、前記の権利をWoltに許諾する権限を有し、かかるユーザーコンテンツ又はその使用が、何ら不快、中傷的、猥褻又は有害なものではなく、第三者の知的財産権若しくは所有権、パブリシティー権若しくはプライバシー権を侵害しないこと、又は適用される法律若しくは規則に違反しないことを表明し、保証するものとします。

12.5. ユーザーは、Woltサービスの利用により、不正確、不完全、遅滞、誤解を招く、違法、攻撃的、又はその他有害なコンテンツ若しくは情報に遭遇する可能性があります。Woltは、一般的に、パートナーが提供するコンテンツを審査しません。Woltは、パートナーを含む第三者のコンテンツや情報について、及びその使用又は信用の結果生じるいかなる損害についても責任を一切負いません。

12.6. ユーザー又は団体ユーザーは、Woltサービスへのアクセス及びその利用に必要な機器又は装置(携帯電話機など)、接続器の取得及び保守、並びに関連する全ての費用について責任を負うものとします。

12.7. ユーザーは、以下の行為を行わないものとします。

(i) Woltサービス使用時に、他人の個人のWoltアカウントを使用すること、又は使用を試みること、Woltサービスを介して他人の個人的な支払データにアクセスすること、又は他人の個人の支払カードを使用すること、(ii) Woltサービス若しくはあらゆる関連技術を複写、変更、又は二次的著作物の作成すること、(iii) リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、解読、又はWoltサービス等その他関連技術若しくはその一部からソースコードを派生させるその他を試みること、(iv) Woltサービスに含まれる若しくは関連するあらゆる著作権、商標又はその他の所有権の通知を削除すること、(v) Woltサービス上のあらゆる広告を削除、カバー、又は不明瞭にすること、(vi) Woltの同意なしに、Woltサービスから得た情報を収集、使用、複写、又は転送すること、(vii) Woltサービスを使用するためにボット又はその他自動化手法を使用すること、(viii) 偽の身元(証明書)又は他人の身元を使用してWoltアカウントを作成すること、並びに(ix)Woltアプリ及びWoltのホームページのようにWoltが特別に提供するインターフェースを通さずにWoltサービスにアクセスすること。

12.8. Woltサービス又はいかなるコンテンツも、非営利目的以外で使用することは認められません。Woltサービスのいかなる部分に対しても、抽出、複写、及び/又は監視するためのロボット、スパイダー、ウェブ・クローラー、抽出ソフトウェア、自動デバイス及び/又は機器の使用など、あらゆる種類の体系的情報検索の使用は厳重に禁じられています。

12.9. Woltは、ユーザーが以下の行為を行った場合、当該ユーザーをWoltサービスから削除及び/又は当該ユーザーの一切の本注文を直ちにお断り又はキャンセルする権利を有します。

(i)ユーザーがWoltサービスを悪用した場合、又はWoltサービスの使用、パートナー、Wolt若しくはWoltの従業員に何らかの損害又は不利益を与えた場合、(ii)Woltが、Woltサービスを使用するユーザーの不正行為を合理的に確信した場合、(iii)ユーザーが虚偽の本注文を行った場合(ユーザーが支払いをしない、本注文の商品を受領する配送先に待機しない又は商品の受け取りに来ないなど)、又はその他本利用規約から生じる義務を遵守しなかった場合、並びに(iv)本注文の正確性又は真正性に合理的な疑いがある場合。

Woltが、既に支払われた本注文を取り消す場合、Woltは、当該金額を、ユーザーが支払いを行うのと同じユーザーアカウント又はWolt  at Workアカウントに振替えるものとします。

12.10. ユーザーについて収集した個人データの管理者は、別段の表示がない限り、Wolt Enterprises Oyとします。Wolt Enterprises Oyは、「Woltプライバシーステートメント」に従い、ユーザーから収集した個人情報を取扱うものとします。

12.11. ユーザーは、Woltアプリ又はWoltサービスを使用する場合、適用される第三者の契約の条件を遵守するものとします。

12.12. ユーザーは、(i)米国政府の禁輸措置を受けている国に所在していないこと、又は米国政府により「テロリスト支援国」として指定を受けている国に所在していないこと、及び(ii)米国政府のリストに禁止措置又は制限措置を受けている当事者として掲載されていないことを表明し、これを保証するものとします。

13. 契約期間及び解除

13.1. 本利用規約は、ユーザーがWoltサービスを利用している限り、さらなる通知がなされるまで、Woltとユーザーとの間で拘束力のある契約として有効に存続するものとします。

13.2. ユーザーは、いつでもWoltサービスの利用を中止することができます。Woltは、いつでもWoltサービスの提供を恒久的又は一時的に停止することができます。

14. 苦情

14.1. Woltサービスは、いつでも中断又は恒久的に中止する場合がありますのでご留意ください。また、Woltサービスは、一時的に停止する場合があります。Woltサービスをデータのバックアップの用途で使用しないでください。Woltは、Woltサービスを誤りなくタイムリーに提供するために合理的な努力を行います、一方でWoltは、本利用規約に明示的に規定されていない一切の表明及び保証を行いません。Woltは、Woltサービス又はプラットフォームを介して提供される商品若しくはサービスの信頼性、適時性、品質若しくは適切性、又はWoltサービスが中断しないこと若しくはエラーがないことについて、いかなる表明又は保証も行いません。

14.2. パートナーは、ユーザーの本注文の項目に従い、Woltサービス上に提示された時間内に受注した商品を準備することを確約します。本注文の商品又はその配達に瑕疵がある場合、ユーザーは、アプリ内のカスタマーサポートのチャットを通じて、若しくはsupport@wolt.comに電子メールによって、パートナーを代行するWoltのカスタマーサービスに連絡するか、又はパートナーに直接連絡することができます。

14.3. パートナーは、受注した商品の内容及び製造上の瑕疵又は売買契約の履行上のその他欠陥について、単独で責任を負うものとします。

14.4. 売買契約の履行上の欠陥を発見したユーザーは、当該欠陥を明確に提示した上で、遅滞なくWolt又はパートナーに苦情を申し出るものとします。

14.5 Woltは、Woltの故意又は重大な過失による場合を除き、Woltサービスに関連してユーザー若しくはは第三者が被る損失若しくは損害に対する一切の責任、又は適用法に基づき除外若しくは制限できないその他の一切の責任を負わないものとします。

14.6. Appleは、Woltアプリに関する保守及びサポートサービスを提供する一切の義務を負いません。適用法により保守又はサポートが要求される範囲において、AppleではなくWoltが、かかる保守又はサポートを提供する義務を負うものとします。法律に基づく否認できない保証の範囲において、AppleではなくWoltが単独で当該保証に関する責任を負うものとします。同じくAppleではなくWoltが、ユーザー又は第三者の、iOSのWoltアプリ又はユーザーによるiOSのWoltアプリの保有及び/又は使用に関連するクレームに対処する責任を負うものとします。これには、(i)製造物責任に関するクレーム、(ii)iOSのWoltアプリが適用される法的又は規制要件に適合していないというクレーム、及び(iii)iOSのWoltアプリのHealthKit及びHomeKitのフレームワークの使用に関連するクレームを含む、消費者保護、プライバシー又は類似の法律に基づいて発生するクレームが含まれますが、これらに限定されません。

15. 準拠法及び裁判管轄

15.1. 本利用規約は、ユーザーが所在する国の法律に準拠し、解釈されるものとします。

15.2. ユーザーが消費者である場合、本利用規約によって、住所地国の消費者保護に関する強行法規によりユーザーに付与された権利が剥奪されることはないことにご留意ください。

15.3. 本利用規約に起因する紛争は、東京地方裁判所をを第一審の専属的合意管轄裁判所として裁判により解決するものとします。また、ユーザーが欧州に住所を有する場合、ユーザーとWoltは、欧州委員会が管理するODR プラットフォームを使用して紛争を解決することができます。当該プラットフォームはウェブサイト、ec.europa.eu/odrに掲示されています。

16. 変更

16.1. 本利用規約は変更されることがございます。

16.2. Woltウェブサイトで、本利用規約の最新バージョンをご覧いただけます。Woltは、通知を行うことなく、本利用規約を大幅に変更したり、本利用規約に基づくユーザーの権利を減縮することはございません。改訂されたWoltの利用規約にユーザーが同意しない場合、当該ユーザーのWoltサービスの使用を中止するものとします。

17. 譲渡

17.1. Woltは、本利用規約に基づく権利又は義務の全部若しくは一部を、提携会社、継承者、又はWoltサービス関連の事業資産の買主若しくは取得者に、ユーザーの事前の同意なしに譲渡する権利を有するものとします。

17.2. ユーザーは、本利用規約に基づく権利又は義務の全部若しくは一部を譲渡することはできないものとします。

*****

2019年1月20日更新

Woltプライバシーステートメント

Wolt Enterprises Oy及び特定のWoltのグループ会社(以下「Wolt」と総称します。)は、Woltの食品オーダーサービス(以下「Woltアプリ」といいます。)のユーザー及びwolt.com(以下「Woltのウェブサイト」といいます。)の訪問者の個人情報を取扱います。ユーザーが、改訂されたWoltの利用規約に同意しない場合、当該ユーザーのWoltサービスの使用を中止するものとします。

Woltプライバシーステートメントにおいて、「Woltサービス」という用語は、WoltのウェブサイトとWoltアプリの両方を指します。Woltプライバシーステートメントにおいて、「ユーザー」という用語は、Wolt及びWoltグループの顧客、代表者、Woltの団体ユーザーのその他の認証済みユーザー、潜在的顧客、並びにWoltサービスのユーザーを総じて意味します。Woltサービス に登録してユーザーアカウントを作成することにより、Wolt のユーザーとなります。

Woltプライバシーステートメントは、例えば、Woltが取り扱う個人情報の種類、Woltの個人情報の処理方法、及びデータ主体としてユーザーが権利(例:異議申立権、アクセス権)を行使する方法について説明しています。

Woltのサービスの一部には、別のプライバシーポリシーが適用される場合があります。特定のサービスに別のプライバシーポリシーが適用される場合、Woltは、当該サービスに関連付けてこれを(Woltサービスで)掲示します。

Woltプライバシーステートメントは、データ処理手順その他の変更を反映するために、随時更新されます。最新バージョンは、Woltのウェブサイトに記載のとおりとします。Woltは、通知を行うことなく、本プライバシーステートメントに実質的な変更を加えたり、本プライバシーステートメントに基づくユーザーの権利を減縮させたりすることはありません。

1. データ管理者

Woltプライバシーステートメントは、Woltが実施する個人情報の取扱いに適用されます。

ユーザーの個人データの処理について、Wolt Enterprises Oy及びWolt Japan株式会社が共同データ管理者としての役割を担っています。これは、Wolt Enterprises OyとWolt Japan株式会社が一体となって、個人データの処理の目的及び方法を決定することを意味します。

Wolt Enterprises Oyは、地域の共同管理者に代わって、Woltグループの個人データ処理に関する全てのデータ主体のリクエスト及び問合せに対応する責任者として選任されています。

2. Woltの連絡先詳細

会社名: Wolt Enterprises Oy
企業コード: 2646674-9
住所: フィンランド共和国00100、ヘルシンキ、アンティンカツ1 

電子メールアドレス: mailto:support@wolt.com

ウェブサイト: wolt.com

名称:Wolt Japan株式会社

会社等法人番号:0100-01-204751

住所:東京都千代田区丸の内2丁目1番1号 明治生命館7F

メールアドレス: mailto:support@wolt.com

ウェブサイト: wolt.com

連絡先: Oskari Phetas(オスカリ・フェタス)

3. 個人情報の処理及びデータソース

Woltが収集及び処理する個人情報は、「ユーザーデータ」及び「分析データ」の2つの一般的なデータカテゴリーに分けることができます。

ユーザーデータ

ユーザーデータとは、ユーザー又はユーザーのWoltサービス使用を代行する団体ユーザーから直接収集された個人データのいずれかを指します。Woltは、団体ユーザーとのサービス契約締結後、又はユーザーのWoltサービス登録の際に、ニュースレター購読、若しくはフォームの入力時など、さまざまな方法で、Woltのユーザー及び団体ユーザーからユーザーデータを収集する場合があります。前記に加えて、Woltは、ユーザーがWoltサービスを通じて行うあらゆる取引及び支払いの詳細を収集する場合があることにご留意ください。

Woltサービス利用に必要なユーザーデータ

Woltが収集及び処理する以下の個人データは、ユーザーとWoltの契約の適切な履行のため、団体ユーザーに対するWoltの契約上の義務の履行及びWoltの正当な利益のため、並びにWoltの法的義務の遵守のために必要です。

団体ユーザーは、Woltとのサービス契約の締結後、ユーザーの氏名とメールアドレスをWoltに提供します。

Woltサービスに登録し、ユーザーアカウントを作成する場合、ユーザーは、以下の情報をWoltに提供する必要があります:

  • 氏名
  • 電話番号
  • 電子メールアドレス
  • ユーザーの支払手段についての情報(支払手段の番号、有効期限等)

上記は、Woltサービスでの食品の注文のために必要です。Woltは支払処理のために第三者支払サービス提供者を使用しているため、Woltは当該情報を保管するものではありません。)

ユーザーが自主的にWoltに提供するユーザーデータ

ユーザー又はユーザーは、Woltに以下の情報を提供することにより、カスタマーエクスペリエンス又はユーザーエクスペリエンス(ユーザー又はユーザーが体験する価値)を高めることができます。

  • アカウント情報の追加:
    写真
    配達先住所
    位置データ(ユーザーが位置データの取り扱いに同意する場合)
    ユーザーアカウントの作成時、又は追ってアカウントプロフィールの変更時にユーザーが提供するその他情報

  • その他の情報: Woltは、ユーザーが自主的に提供する以下のような情報を取り扱います。
    ユーザーがサービス評価時に提供する情報
    マーケティングのオプトインとオプトアウト
    ユーザーがWoltと電話、電子メール、又はチャット通信で提供した情報 (Woltのカスタマーサービスとユーザーの通話の記録を含む)

ユーザー及び団体ユーザーから収集されたユーザーデータに加えて、Woltは、第三者サービス提供者が提供するユーザーに関する一定の個人情報を取扱います。

ユーザーがフェイスブックを通してWoltアカウントに接続又はログインすると、フェイスブックは、プロフィール写真、フェイスブック・フレンドのサンプル、フェイスブックIDなどのユーザーに関する個人情報をWoltと共有します。

分析データ

Woltは、通常、分析データを使用してユーザーを個人として識別することはありませんが、ユーザーは、単独で、又はユーザーデータの組合せ若しくはリンクにより、該当する情報から個人として認識される場合があります。かかる場合において、分析データは適用法に基づき個人データと見なされる場合があり、Woltは、当該データを個人データとして取扱います。

Woltは、ユーザーがWoltサービスの訪問又は交流の際に、自動的に以下の分析データを収集する場合がございます。

  • 機器情報: Woltは、ユーザーがWoltサービスご利用時に使用する技術的装置に関する以下の情報を収集します。
    機器及び装置の識別番号、機器のIMEI(端末識別番号)
    国名
    IPアドレス
    ブラウザのタイプ及びバージョン
    オペレーティングシステム
    インターネットサービスプロバイダー
    機器の広告識別子
    ビジター識別子

  • ユーザー情報: Woltは、ユーザーのWoltサービスの使用に関する以下のような情報を収集します。
    Woltサービスに費やした時間
    Woltサービスとのやり取り'
    Woltサービスを通じて行われた注文に関する情報
    Woltサービス訪問前後に閲覧したウェブサイトのURL
    Woltサービス訪問日時訪問したWoltサービスのセクション
    Woltサービスの使用中に検索した商品

クッキー

Woltは、ユーザーがWoltサービスを訪問する際に、クッキーやウェブビーコンなど、さまざまな技術を活用して、分析データその他の情報を収集及び保存します。

クッキーは、ユーザーのデバイスに送信及び保存される小さなテキストファイルであり、Woltサービスの訪問者の特定、Woltサービスの使用の円滑化、及びWolt訪問者の全体像を示す集約情報の作成を可能にし、WoltがWoltサービス改善し、ユーザーへより良いサービスを提供するのに役立ちます。クッキーによって、ユーザーの機器やファイルが損なわれることはありません。Woltは、ユーザーの個別の利益に応じて、Woltサービス及びWoltが提供する情報を調整するためにクッキーを使用します。一部のクッキーは、Woltサービスの使用及び実行のシームレスな体験のために必要であり、例えば、ユーザーが選択した言語と国を記憶するために使用されます。他のクッキーは、Woltサービスを改善するために、Woltサービスがどのように使用され、どのコンテンツを頻繁に訪問するかなどについて情報を収集します。また、Woltは、Woltサービス又は選択した第三者のプラットフォーム上で、Woltの広告のためにクッキーを使用する場合があります。

ユーザーは、ウェブブラウザの設定でクッキーの拒否、又はクッキー送信の際のアラート(通知)を選択することが可能です。例えば、以下のリンクは一般的なブラウザでクッキーの設定を調整する方法に関する情報を提供しています:

Safari
Google Chrome

Internet Explorer
Mozilla Firefox

クッキーの使用を拒否した場合、Woltサービスの一部が適切に機能しない場合がありますのでご留意ください。

ウェブビーコンとは、電子メールが既読であるかの識別等に使用される、ウェブサイトや電子メールの読者を特定できる技術です。

ウェブ分析サービス

Woltサービスは、Googleアナリティクス及びその他のウェブ分析サービスを使用して、分析データ及び訪問者の使用状況に関する報告書を編集し、Woltサービスの改善を支援します。Google Analytics の概要については、Google Analytics をご覧ください。Google アナリティクスのオプトアウトは、以下ブラウザのアドオン・ツール: Google Analytics opt-out add-onにより行うことができます。

広告識別子及びビジター識別子

Woltサービスは、仮名の識別子を使用して、ユーザーのアプリ及びサービスの使用状況又は嗜好を把握及び予測します。

オペレーティングシステムの設定を以下のように変更することにより、当該識別子の使用をオプトアウトすることができます:

Limit Ad Tracking (追跡型広告の制限)タブを有効にすると、広告識別子をiOSモバイルデバイス上で無効にすることができます。(Settings 🡪 Privacy 🡪 Advertising 🡪 Limit Ad Tracking)

広告識別情報の概要及び詳細については、Apple Advertising and Privacy siteをご覧ください。

ユーザーの機器の設定変更により、Woltビジター識別子をiOS又はアンドロイドモバイルデバイス上で無効にすることができます。

(iOSの場合: Settings 🡪 Wolt 🡪 Wolt settings 🡪 Limit Tracking、 アンドロイドの場合: Wolt application 🡪 Profile tab 🡪 画面右上端のSettings アイコン)

4. 個人情報の処理目的及び正当な理由

目的

Woltによるユーザーの個人情報の処理にはいくつかの目的があります。以下に記載する、単数又は複数の目的が同時に適用される場合があります。 

Woltサービスを提供し、Woltの契約上の義務(法的根拠:契約の履行及び正当な利益)を履行するために、Woltは、ユーザーとWoltの契約若しくは団体ユーザーとWoltの契約に基づき、又はユーザーとWoltとの間の契約を履行するために必要なその他の場合に、Woltサービスの提供を可能とするためにユーザーの個人データを処理します。Woltはまた、Woltにとって合法的且つ重要な利益のために必要な場合には、個人情報を処理することが可能です。

Woltは、例えば、ユーザーのリクエストを処理するため、ユーザーとの連絡のため、ユーザーの支払い又は該当する場合に返金の処理をするため、及びユーザーの注文の作成又は配送に必要な情報をWoltのパートナー(レストラン及びWoltの宅配パートナー)に提供するために、個人データを使用します。ユーザーがWoltのカスタマーサービスに連絡した場合、Woltは、ユーザーの質問への回答又はユーザーの苦情の解決のために、ユーザーが提供した情報を使用します。

Woltは、注文先及び注文状況に関する正確な情報をWoltがユーザーに提示するため、及びユーザーの近くのレストランを表示するために、コンピュータ又は携帯電話のリアルタイムの地理的位置を含む、ユーザーの正確な又はおおよその位置情報を収集、使用及び共有することができます。ユーザーの所在地に関する情報で、ユーザー個人を特定できる情報は、ユーザーの同意なしに収集又は使用されることはありません。ユーザーの位置情報の使用許可は、Woltサービスで求められます。トラッキング機能は、Woltアプリ (Profile 🡪 Settings 🡪Additional Settings 🡪 Location and push-settings 🡪 Location) 、及びユーザーのコンピュータ上で、ブラウザのプライバシー及びセキュリティ設定により無効にすることができます。

 

Woltの法的義務(法的根拠:法的義務の遵守)

Woltは、Woltが法律に基づく義務の管理及び履行を可能とするためにデータを処理します。これには、Woltの記帳義務を遵守し、税務当局等の関係当局に情報を提供するために処理するデータが含まれます。

クレーム処理及び法的処理(法的根拠:正当な利益)

Woltは、クレーム処理、債権回収及び法的処理に関連して個人データを処理する場合があります。また、Woltは、不正行為、サービスの誤用、並びにデータ、システム、及びネットワークのセキュリティのためにデータを処理する場合があります。

ユーザーとのコミュニケーション及びマーケティング(法的根拠:正当な利益)

Woltは、Woltサービスに関するユーザーへの連絡、及びWoltサービスについての変更をユーザーに通知するために、ユーザーの個人データを処理します。ユーザーの個人データは、ユーザーへのWoltサービスのマーケティングの目的で使用されます。正当な利益とは、例えば、Woltの提供物をパーソナライズし、より関連性のあるサービスをユーザーに提供する場合、及びWoltがユーザーの利害に関する情報を分析し、Woltのサービスを開発するためにフィードバックする場合などの処理の根拠となります。

品質向上と傾向分析(法的根拠:正当な利益)

また、Woltサービスの品質を向上させるため、例えばWoltサービスの使用傾向の分析により、ユーザーのWoltサービスの使用に関する情報を取り扱う場合があります。ユーザーのニーズに沿ったサービスを提供するために、ユーザー満足度調査等に個人データを利用する場合があります。可能な場合には、個人を特定できない集計データのみを使用してこれを行います。

個人情報の取扱いの法的根拠

Woltは、ユーザー又は団体ユーザーに対するWoltの契約上の義務を履行し、法的義務を遵守するために、ユーザーの個人情報を取扱います。また、Woltは、Woltの業務を運営、維持、及び発展させ、ユーザーとの関係を創造及び維持する正当な利益を追求するために、ユーザーの個人データを処理します。Woltの正当な利益に基づいてユーザーの個人情報を使用することを選択する場合、Woltは、プライバシーに対するユーザーの権利とWolt自身の利益を比較衡量し、例えば、Woltのマーケティング・コミュニケーションから容易に使用できるオプトアウトをユーザーに提供し、可能な場合には、仮名又は個人を特定できないデータを使用します。

Woltサービスの一部では、個人データの処理の同意を求められる場合があります。かかる場合は、ユーザーの同意なしに個人データが処理されることはなく、また、ユーザーはいつでも同意を撤回することができます。

イスラエルに所在するユーザー

Woltサービスに参入、接続、アクセス又はその使用をすることにより、Woltサービスの一部として収集されるユーザーの個人データの収集、処理、譲渡、使用を含む、本プライバシーステートメントに定められる条件に同意するものとします。本プライバシーステートメントで定められる条件に同意しない場合、ユーザーはWoltサービスにアクセス又はWoltサービスを使用することはできません。また、ユーザーは、Woltへのユーザーの個人データの提供を義務付けられていないこと、及び当該情報はWoltに自主的に提供されるものであることを理解し、確認するものとします。

5. 欧州以外の国への移転

Woltは、主として欧州経済領域内でユーザーの個人データを保存します。一方でWoltは、複数の地理的場所にサービス提供者及び事業を有しています。従って、Wolt及びWoltのサービス提供者は、ユーザーの個人データを欧州経済領域外の管轄区域若しくはユーザーの住所地に移転、又は欧州経済領域外の管轄区域若しくはユーザーの住所地においてユーザーの個人データにアクセスする場合があります。

Woltは、ユーザーの個人データが処理される管轄区域において適切なレベルの保護が受けるられるための措置を講じます。Woltは、標準契約条項に基づく一連のWoltサービス提供者との契約、又はプライバシーシールドフレームワークなどその他適切な安全策を通じて、欧州経済地域以外の国への個人データのに対する十分な保護を行います。

個人データの移転に関する詳細情報は、前記に示されたサイトのいずれかによりWoltに連絡し取得することができます。

6. 個人情報の取扱者

Woltは、第3条に記載されたユーザーの個人データを、本プライバシーステートメントの目的のために合理的に必要な限りにおいて、第4条に記載された利用目的のためにのみWolt組織内で共有し、共同利用します。Wolt Enterprises Oyは、共同利用される個人情報の管理について責任を負う事業体です。

Woltは、以下の記載のいずれかに該当する場合を除き、ユーザーの個人データをWoltの組織外の第三者と共有いたしません。

Woltプライバシーステートメントに定められる目的及び認定サービス提供者

第三者(ユーザーが注文した商品の準備をするレストラン、ユーザーの注文を配送するWoltの配達パートナー、ユーザーの注文を支払う場合がある団体ユーザー、又はその他の第三者)が、Wolt及び当該第三者のWoltサービスを履行のために個人データへのアクセスを必要とする限りにおいて、Woltは、当該第三者にユーザーのデータを提供します。また、Woltは、ユーザーの個人データの処理のために、Woltの提携会社、又はWoltのために若しくはWoltと協力してサービスを実施する認定サービス提供者及びパートナー(データ保存、会計、販売、及びマーケティングを含む)に対して、及びユーザーのWoltへの支払処理のために支払いサービス提供者に対して、ユーザーの個人データを提供する場合があります。

Woltに代わって第三者が個人データを処理する場合、Woltは、本プライバシーステートメントに明記された目的において、適用法及び規則に従い、且つWoltの指示及び適正な守秘義務及び安全管理措置に従い、ユーザーの個人データが独占的に処理されることを保証するために、適切な契約上及び組織上の措置を講じています。

Woltサービス内のリンクの経由などにより、ユーザーが直接第三者に個人情報を提供する場合、かかる個人情報の処理は、概して当該第三者の方針及び基準に基づいて行われることにご留意ください。

法的理由及び法的手続

Woltは、以下の目的のためにユーザーの個人情報へのアクセス及び使用が合理的に必要であると誠実な信念に基づき判断する場合、Wolt社外の第三者とユーザーの個人データを共有することができます。(i)適用される法律、規制、及び/又は裁判所命令の遵守、(ii)詐欺、犯罪、セキュリティ上の問題又は技術的問題の発見、防止、又はその他対処、及び/又は(iii)法の定めに従った、Wolt、ユーザー又は公衆の利益、財産又は安全の保護。可能な場合は、Woltは当該処理についてユーザーにお知らせいたします。

その他正当な理由

Woltを伴う合併、買収又は資産売却が行われる場合には、Woltはユーザーの個人データを関与する第三者に譲渡する場合があります。ただし、Woltは、全ての個人データの秘密保持を引き続き厳守いたします。Woltは、個人データが譲渡され、又は別のプライバシーステートメントの対象となる場合、当該ユーザー全員に通知を行います。

ユーザーの明示的同意がある場合

Woltは、ユーザーの明示的な同意がある場合、ユーザーの個人データをWolt社外の第三者と共有する場合があります。ユーザーは、Woltに連絡することにより、常に無償でこの同意を撤回する権利を有します。

7. 保存期間

Woltは、法が許容する範囲及びWoltサービス又はその関連部分を提供する目的のために必要な範囲を超えて、ユーザーの個人データを保存することはありません。個人データの保存期間は、情報の性質や処理目的によって異なります。従って、当該個人データの使用ごとに最長保存期間が異なる場合があります。Woltは、個人データを正確な状態に保ち、不正確又は不必要な個人データを削除するために合理的な措置を講じます。

Woltサービスのユーザーアカウントに関連する大半の個人情報は、ユーザーがWoltサービスのユーザーアカウントを削除した後、90日の期間経過後に削除されます。その後、当該ユーザーアカウントに関連する個人データの一部は、法律によりかかる処理が要求される場合又はクレーム処理、記帳、内部報告、及び調整などの目的で、Woltの法的義務又は正当な利益のために合理的に必要な場合に限り保存することができます。Woltサービスのユーザーアカウントに関する全ての個人データは、ユーザーがWoltサービスのユーザーアカウントを削除した後、法的手続きなどの一定の稀な場合において必要とされる個人データを除き、10年の期間内に削除されます。

Woltは、Woltサービスにユーザーアカウントを持たないユーザーの分析データを90日間保存します。

8. ユーザーの権利

アクセス権

ユーザーは、Woltが処理したユーザーの個人データにアクセスし、通知を受ける権利を有します。Woltは、ユーザーが、Woltサービスのユーザー・アカウントを通じて特定のデータを閲覧する、又は前記の連絡先にユーザーの個人データの写しを要求する機会を提供します。

同意撤回権

ユーザーの同意に基づく処理である場合、ユーザーはいつでも無料で同意を撤回することができます。同意を撤回した場合、Woltサービスにおけるユーザーのご利用の可能性の幅が狭くなることがございます。同意の撤回は、撤回前に行われた同意に基づく処理の適法性に何ら影響を及ぼさないものとします。

是正権

ユーザーは、ユーザーに関しWoltが保管する不正確又は不完全な個人データを、Woltに連絡して、訂正又は完全にする権利を有します。Woltサービスのユーザーアカウントを通じて、ユーザーの個人データの一部を訂正又は更新することができます。

削除権

また、ユーザーは、データが収集された当初の目的に対して不要になった場合など、ユーザーの個人データをWoltのシステムから削除するよう要求することができます。Woltは、当該データを削除しない正当な理由がある場合を除き、当該要求に従います。ユーザーがかかる情報の削除を希望する場合、Woltは、ユーザーにWoltサービス又はその一部の機能を提供できない場合がありますので、ご留意ください。

異議申立権

ユーザーは、ユーザーの個人データが、Woltサービスの履行又は法的義務の遵守のために必要とされる以外の目的で処理される場合、当該データの特定の使用に異議を申し立てる権利を有する場合があります。例えば、正当な利益に基づき、ダイレクトマーケティングやプロファイリング目的の個人データの処理を中止するよう請求することができます。ユーザーの個人データの処理に異議を申し立てる場合、Woltサービスにおけるユーザーのご利用の可能性の幅が狭くなることがございます。

処理制限権

ユーザーは、Woltに対して、ユーザーのデータの消去、訂正又は異議申し立ての要請が係属中である場合、及び/又はWoltがユーザーのデータを処理する正当な理由を有しない場合などに、個人データの処理を制限するよう要請することができます。処理が制限された場合、ユーザーのデータは保存され、それ以上の処理は行われません。例えば、ユーザーのデータの正確性を争う場合、当該データは、データが正確であることが保証されるまで、処理が制限されます。ただし、これにより、Woltサービスにおけるユーザーのご利用の可能性の幅が狭くなることがございます。

データ可搬性に関する権利

自動化された手段により、契約又は同意に基づいて処理が行われる場合、ユーザーは、Woltに提供した個人データを、構造的且つ一般的に使用される形式で受領し、当該個人データを第三者に独自に送信する権利を有します。

権利の使用方法

前各項の権利は、ユーザーの氏名、住所、電子メールアドレス、及び電話番号を含む情報を記載のうえ、前記のWolt連絡先宛てに手紙又はE-メールを送付することにより行使が可能です。Woltは、ユーザーの本人確認に必要な追加情報の提供を求める場合があります。また、Woltは、ユーザーの権利行使が不当に繰り返されるものであったり、過剰又は明らかに根拠のないものである場合は、これを拒否又は告発することができます。

9. ダイレクトマーケティング

Woltは、ユーザーとWoltとの顧客関係に基づいて、Woltサービスに関する情報、ニュース、及び提案をユーザーに送信する場合があります。その他の場合は、ユーザーの明示的な同意なしにダイレクトマーケティングを送付することはありません。ユーザーは、前記の連絡先にてWoltに連絡することにより、又はWoltサービスの機能を使用して(Profile 🡪 Settings 🡪 Push marketing opt-out) 、又はダイレクトマーケティングのメッセージに関連して提供される登録解除の機会を利用することにより、いつでもWoltがダイレクトマーケティングのためのマーケットリサーチ及びプロファイリングのためにユーザーの個人情報を使用することを禁止することができます。

10. 苦情の申立

ユーザーがWoltの個人データの処理が適用されるデータ保護法と矛盾すると判断した場合、ユーザーは、フィンランドのデータ保護の現地監督当局である、データ保護オンブズマン局(tietosuoja.fi)に苦情を申し立てることができます。あるいは、ユーザーは、ユーザーの住所地国のデータ保護の現地監督当局に苦情を申し立てることができます。

11. 情報セキュリティ

Woltは、Woltが収集及び処理する個人データを保護するために、行政上、組織上、技術上、及び物理的な保護手段を使用します。かかる措置には、例えば、適切な場合には、暗号化、仮名化、ファイヤーウォール、安全な設備及びアクセス権システムが含まれます。Woltのセキュリティ管理は、データの機密性、完全性、可用性、弾力性、及びデータを復元する能力の適切なレベルを維持するように設計されています。Woltは、セキュリティの脆弱性のために、定期的にWoltサービス、システム、及びその他資産のテストを行います。

万が一、セキュリティ対策の実装にもかかわらず、ユーザーのプライバシーに悪影響を及ぼす可能性が高いセキュリティ違反が発生し、該当するデータ保護法により要求される場合、Woltは、該当するユーザー及びその他の影響を受ける当事者、並びに関係当局に、当該違反について可及的速やかに通知を行います。

Guidelines for Wolt Partners